東北でおすすめのグランピング場の紹介

東北のグランピング場

グランピングとは、自然を楽しみながら贅沢なもてなしを受ける、新しいキャンプのカタチです。

食事や寝床を宿泊施設が用意するため、自分で特別な道具を準備する必要がありません。家族連れや女性でも気軽にキャンプを楽しめます。

東北地方でグランピングできるのはどこ?

東北地方は本州東北部に位置し、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島の6県を指します。
東北地方のお祭りといえば、青森県のねぶた祭りが有名ですね!
中尊寺、鶴ヶ城などの歴史的建造物や、恐山や五色沼のように神秘的な自然を楽しむことができます。

東北地方でグランピングできる場所はどこでしょうか?
福島県に話題のグランピング場があります。
人と自然をつなぐ場所FOME BASEのご紹介です!
※平成29年6月20日時点の情報です

FOME BASE

FOME BASE 流れ星

福島県福島市にあるFOME BASEは、2017年4月にオープンした新しいスポットです。
FOMEはホームと読み、英語のHOME(家)が由来で、頭文字Hを福島のFにかえています。『福島の 自然で 繋がりを創る』という想いを込めた言葉です。

最近テレビや雑誌でも取り上げられた、勢いのあるグランピング場です。
いったいどんな所なのでしょうか?

FOME BASE 空撮

FOME BASEはグランピング、オートキャンプ、BBQ、釣りなど、好みのコンテンツを選択してワイルドな体験ができる、複合型のアウトドアフィールドです。
ワークショップが充実しており、釣り堀や川で遊べるグラマラスな遊び場です。

ここでは風が樹を揺らし、滝が水飛沫を上げ、川が流れます!
福島の大自然を満喫できる素晴らしいロケーションです。

 

 

FOME BASE  テントサイト

ライトアップされたグランピングサイト。まるでおとぎ話の世界みたい!
思わず記念撮影したくなる、ファンタジックなグランピング場です。

FOME BASE テントサイト遠景

全部で3サイトあり、ワンポールテントは2名~4名、ツインポールのテントは2名~6名宿泊できます。

FOME BASE  テント内

こちらはツインポールのテントの中。別世界が広がっています!
天蓋付きエアーベッド、シャンデリア、ツタが巻き付いたポールがラグジュアリーな世界をつくっています。
リゾートのようであり、お城のようでもありますね。

この抜群のセンスを買われ、今夏、ある音楽フェスのキャンプエリア空間演出を担当するのだそう。納得です。
FOME BASEは盛んにイベントを開催したり、参加したりしているので、興味がある人はホームページやFacebookを覗いてみてください!

 

 

 

FOME BASE 釣り堀

FOME BASEには釣り堀があります。
家族や友人と気軽に釣りにチャレンジ!
釣り堀なら、子供連れでも安心して楽しめますね。

コイ池とマス池があり、釣ったマスはその場ですぐに食べられます!

FOME BASE マスを焼く

ファイヤー!
自分で釣った魚を焚火で焼いて、いただきま~す。

普段は魚の調理といえば、スーパーで魚を購入し、グリルで焼いたりフライパンや鍋を使用しますね。
自分で魚を釣り、1匹丸ごと炎で焼く豪快な調理は、日常ではあまり機会のない体験です。
特に子供にとって豊かな体験になるでしょう。食育にもつながりますね!

FOME BASE ドラム缶風呂

ハイ・チーズ!
五右衛門風呂で記念の1枚!

五右衛門風呂とは、鉄釜の下から火を焚いて直接沸かすお風呂のこと。
FOME BASEでは鉄釜のかわりにドラム缶を使用。星空の下でワイルドなお風呂を楽しめます!

ドラム缶のお風呂に入ったことありますか…?
初めはドキドキするかもしれませんが、大丈夫!
すぐにこの写真のような笑顔になれますよ!

 

 

 

FOME BASE 食事

FOME BASEの食事はアウトドア定番のBBQ!
食材も道具も準備されているので、後はジュージュー焼くだけ!
面倒な後片付けもないから、気軽に楽しくBBQできます。

手ぶらでBBQプランの食材は、季節の野菜とジャークチキン、ハラミ、牛の希少部位。
グランピング用の夜のプランは、上記にサーロインがプラスされた豪華版!
美味しいお肉に、大人も子供も大満足です!

 

FOME BASE  バーカウンター

こちらはFOME BASEの管理棟です。ワークショップの受付はこちらでどうぞ!

現在体験できるのワークショップは、

  • 福島県産材のヒノキを使った箸作り
  • クライミングロープを使ったブレスレット作り
  • ドリームキャッチャー作り
  • タイダイ染めによるオリジナルTシャツ作り

です。どれも面白そうですね!

楽しいグランピングの記念の品にもなりますから、気になるワークショップはトライしましょう!
スタッフが優しく教えてくれますよ。

この管理棟、夜はバーカウンターに変身!
味のあるカウンターは、廃材を利用した手作り作品だそう。
お酒はビール、焼酎、日本酒などを置いています。
将来的にはオリジナルカクテル『FOME BASE』が登場するかも?!

 

 

 

FOME BASE キツネ

野生のキツネやシカ、サルに遭遇することもあります。
自然豊かなFOME BASEならではのラッキーハプニングですね!

大自然の中に位置するFOME BASEですが、実は国道399のすぐ近くにあります。福島市内からFOME BASEへ車で約20分でアクセスできますよ。
約10分の場所にスーパー、コンビニがあるので、安心して利用できる立地です。

FOME BASEがある飯坂町には温泉街があります。東北地方でも有数の歴史ある温泉で、松尾芭蕉が立ち寄ったとされています。共同浴場や足湯をぶらり巡るのも素敵ですね。
また、飯坂町は果物の栽培が盛んな地域です。さくらんぼ、梨、ブルーベリーなどの観光農園もあるので、フルーツ狩りもできますよ。

自然に囲まれて、アウトドア体験をしたい人!思い出に残るグランピングをしたい人!FOME BASEをおすすめします!

FOME BASE
住所 福島県福島市飯坂町茂庭中川原6
料金 2~4名用テント(素泊まり) 入場料+¥20,000
2~6名用テント(素泊まり) 入場料+¥24,000

ホームページhttps://www.fome-fukushima.com

 

東北でおすすめのグランピング場の紹介、いかがでしたか?
東北には自然を満喫できる、楽しいグランピング場があるんですね!
FOME BASEで自然と人と、1つになって楽しもう!

The following two tabs change content below.
東北のグランピング場